最新情報

INFORMATION

音楽室 ”John Coltrane & Johnny Hartman”

今日、所用で立町の商店街を歩いていたら、”John Coltrane & Johnny Hartman”が流れていました。母の自転車に乗せられて立町を行き来した子供の頃を思い出すと、いつも演歌や流行の歌謡曲しか流れてなかったんですけどね。

 

John Coltrane & Johnny Hartman(1963、Impulse! Records

1 They Say It’s Wonderful

2 Dedicated To You

3 My One And Only Love

4 Lush Life

5 You Are Too Beautiful

6 Autumn Serenade

 

フリージャズに傾倒してからのコルトレーンはどうも聴いてて疲れますが、この作品はまだフリーに突入する前の作品ですし、全曲親しみやすいスタンダードのバラードぞろい。ジャズ初心者の方も取っ付きやすいので、導入としてはオススメです。特に1曲目。

ヴォーカルのハートマン以外のメンバーは、いつものメンツ。ピアノにマッコイ・タイナー、ベースにジミー・ギャリソン、ドラムにエルヴィン・ジョーンズ。数々の名盤を産み出した、いわゆる黄金のカルテット。

コルトレーンが帝王マイルズのユニットにいた頃、マイルズはよくコルトレーンに「お前は一体なんだってそんなに(ソロの)演奏時間が長いんだ」などと言って呆れていたそうですが、コルトレーンの回答は

「僕が表現したいものを全て出し尽くすためには、それだけの演奏時間が必要なんだ」

だったそうです。

マイルズの苦虫を噛み潰したような顔が思い浮かびます。

私も書面が長すぎて何か言われたら、「私が表現したいものを全て出し尽くすには、それだけの枚数が必要なのです。」と応えることにします(←迷惑)。

―住吉-

 

かもめ法律事務所の公式サイトがオープン致しました

かもめ法律事務所のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

ホームページと言いましても、法律事務所ですので、頻繁に皆様にお知らせすることなどもなく、たまに(法律と関係ないことばかり書く)ブログを更新する程度かと思いますが、よろしくお願いいたします。

仕事の依頼は、お電話をいただくか、このホームページの問い合わせフォームからご連絡ください。